Vプリカ

【Patreon】paypal経由でのVプリカ月額課金は不可となってしまった!

海外サイトで決済をする際にセキュリティが大丈夫なのか心配になることが多いですよね。

対策としてプリペイド式クレジットカード「Vプリカ」や「paypal」という決済サービスの利用が挙げられます。

セキュリティを考えるとpaypalにVプリカを登録して決済をする方法が特に安全ですが、Vプリカでは支払いにおいていくつか制限があります。

それはVisaのみの対応になることや月額支払いができない点です。

今回取り上げる海外サイト「Patreon」でもpaypal+Vプリカで作品単位ごとでは決済できますが月額課金の場合は拒否されるので注意してください。

なぜか2019年の初めあたりまでpaypal経由でVプリカでの月額課金ができていたようですが現在は不可となっています

・paypalにVプリカを登録して決済することは可能

・Vプリカでは月額課金はできない

・Vプリカの外貨決済では手数料が4%かかる

Patreonとは

Patreonとは主にYouTubeコンテンツ製作者(Youtuber)、ミュージシャン、ウェブコミック作者向けのクラウドファンディングプラットフォームである。作者は自身のファン(愛好者)やパトロン(支援者)から定期的に、もしくは作品ごとに寄付を募ることが可能である。製作者はPatreonのウェブサイト上でページを開設することで、パトロンは製作者が作品を製作する度に一定金額の資金を製作者に寄付することができる。さらに任意で月上限寄付額を設定することができる。また、月固定の寄付額も設定できる。

Wikipediaより引用

Patreonとは要するにクリエイターに対して投げ銭をするサイトです。

支払いについてはクレジットカード払い・paypal払いに対応しています。ただ海外サイトでセキュリティを気にされる方も多いと思うのでpaypal払いとしている方も多いのでは?

実際に2015年に情報流出する事件(Wikiを見ると約15ギガバイト分のパスワードデータ、寄付記録、ソースコードが流出、さらに230万以上の固有電子メールアドレスと100万ものプライベートメッセージが流出となっています)があったようです。

これまではなぜかVプリカで月額課金できていた!!

色々情報を見てみると2019年初めあたりまではこの月額課金でもVプリカで決済できていたようです。

どうやらこれまでは確かに決済できていたようなのですが、それは単なるチェック漏れでたまたま課金できていただけの話だったようです。

Vプリカはセキュリティもあまり気にせずに使い捨てで気軽に投げ銭できるので、残念なことではありますが本来あるべき状態に戻っただけのことではありますね。

現在はVプリカで月額払いの決済をしようとしても支払い失敗になる!
もちろんpaypal経由のVプリカでも失敗になる!

Patreonでの月額課金にVプリカは使えない

paypalにVプリカを登録して決済することはもちろん可能です。ただ注意点は月額課金が不可となっている点です。

作品単位毎にVプリカで決済することは可能ですが、月額払いとすることがVプリカでは不可なんですね。

これはVプリカの注意事項として公式サイトでも注意喚起されています。

月額・継続契約の利用料金のお支払い
カード情報を登録し毎月継続的にお支払いが発生する、数ヵ月後自動更新手続き(契約)が発生する等の加盟店ではご利用いただけません。

公共料金/電話料金/衛星放送・CATV視聴料/インターネットプロバイダー利用料/WiMAXサービス利用料/新聞購読料(電子版含む)/保険料/レンタルサーバー/定額サービス/通信教育/各種月会費など

※商品の一部が含まれる場合にもご利用いただけない場合がございます。

Vプリカ公式サイトより引用

プリペイド式というVプリカの特性上、継続的な支払いが生じるものについては決済不可とするのは致し方ないところでしょう。

海外サイトでは海外手数料にも注意しよう

Vプリカを海外サイトで決済に使用するときは海外取引事務処理手数料が4%かかってきます。実際の支払額に4%の手数料分も上乗せされますので忘れずにおきましょう。

paypalとVプリカの組み合わせについては詳しく記事にしています。

Vプリカ paypal
VプリカをPayPalに登録しよう|Vプリカをもっと安全・安心に使う!Vプリカを登録してpaypalでの決済に使用することでpaypalのセキュリティとVプリカの特性を利用して、より安全にクレジットカード決済をすることができるようになります。インターネットでの買い物に不安を覚える方は使ってみましょう。...

Patreonでおすすめの決済方法は何か?

作品単位毎にVプリカで決済することは可能なので「Paypal+Vプリカ」でおすすめできます。もちろんVプリカギフトも使えますよ。

ただ月額課金の場合はVプリカは不可ですので、このときはデビットカードを利用することをおすすめします。

デビットカードは見た目はクレジットカードと同様ですが、クレジットカードと異なり支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としがされます。口座から直接支払う形になるので預けている額以上に使うことはできません。

つまり使いすぎる心配がないということですね。

預けている以上に使うことはできないので、発行するに当たって審査はありません。デビットカードは銀行口座を作っている方でしたら原則15歳以上で作成できます。

Vプリカの方がコンビニなどですぐに発行することができ手軽ではあるのですが、デビットカードもVプリカと同様の利点を有している(使いすぎない、審査がないなど)ためネット決済の手段として使えます。もちろんPaypalに登録することもできます。

Patreonで月額課金したいときに、「Paypal+デビットカード」はおすすめです。

デビットカード Vプリカ 比較 検討
Vプリカとデビットカードを徹底的に比較・検討、デビットカードが優れていた!Vプリカのデメリットを解消して、メリットを得る「デビットカード」があります。Vプリカ・デビットカードの特徴を考え、それぞれのメリット・デメリットを徹底的に比較・検討しました。 結論としては、Vプリカのデメリットは特に金銭面で大きいため、Vプリカヘビーユーザーの方はとくにデビットカードへの乗り換えをおすすめします。...

まとめ

Vプリカでは月額課金不可!「Patreon」では以前月額課金できていたが、単なる間違いで現在では不可となっている。

Vプリカについてのまとめ記事はこちら