Vプリカ

VプリカとJCBプリペイドを比較、それぞれの長所・短所を検討した。

VプリカとJCBプリペイド

皆さんプリペイドカードは使っていますか?

クレジットカードを使うのに抵抗がある人や作ることができない人には便利なカードですよね。世の中にそれだけニーズがあることの現れと思いますが、最近プリペイドカードと一口にいっても様々な種類のカードが登場しています。

今回はJCBプリペイドについて取り上げます。プリペイドカードの代表選手である「Vプリカ」と比較して、それぞれの特徴をまとめました

にゃんこくん
にゃんこくん
JCBプリペイドっていうカードもあるんだね
物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
VプリカとJCBプリペイドの比較をしてみよう

JCBプリペイドとは

JCBの発行するプリペイド式クレジットカードです。JCBプリペイドとして各社からラインアップされています。

具体的には

コメリキャピタル   →アクアカード
JTB         →旅プリカ
ANA        →ANA JCB プリペイドカード
mixi        →6gram
LINE         →LINE payカード
楽天銀行      →楽天銀行プリペイドカード

上記のJCBプリペイドカードはいずれも特徴が異なります。

✔アクアカードは、コメリでの買い物でポイントが貯まる
✔旅プリカは、チャージでJTBトラベルポイントが貯まる。
✔ANA JCB プリペイドカードは、買物やチャージでマイルがたまる
✔6gramは、タッチ決済対応
✔LINE payカードは、利用状況に応じてLINE Payボーナスが貯まる
✔楽天銀行プリペイドカードは、チャージで毎回最大500円分のプレミアムバリューがもらえる。

VプリカとJCBプリペイドの比較

Vプリカ JCBプリペイド
実店舗での使用可 ×
海外ネット決済利用
発行審査なし
ポイントあり ×
専用ページでの管理あり

VプリカとJCBプリペイドの使い分けは?

上の表を単純に比較するとVプリカがJCBプリペイドに勝っている点はなさそうに見えます。

ここでVプリカの良い点を挙げておくと、Vプリカの発行会社はVisaです。対してJCBプリペイドはJCB。世界的なクレジットカードのシェアを考えると圧倒的にVisaの方がJCBより大きいです。

つまりクレジットカード決済対応店舗の数はVプリカの方がJCBより多いと言えます。ここがVプリカの勝っている点でしょう。

Vプリカの最もイタイところはJCBプリペイドと比較してポイントの類が一切ないことですね。発行するのに事実上の手数料がかかることや使用していないと休眠カード維持費が発生するところもデメリットです。

それぞれのメリット・デメリットをよく理解して使い分けましょう。

まとめ

VプリカとJCBプリペイドカードの特徴を比較した。それぞれメリット・デメリットがあるので自分の使い方にあったプリペイドカードを選択しよう。