電子書籍

電子書籍と紙の本を両方買うのもアリ。そのとき利用したいストアはどこか?

電子書籍 紙の本 両方買う

電子書籍と紙の本どちらを買うか悩んだことはないでしょうか。

「紙の本を買ったもののすぐ読める電子書籍にすればよかった。」
「紙の本で集めてきたけど電子書籍に変えてしまうのには抵抗がある・・・。」

このように思う人は少なくありません。ではどうすればよいでしょう?

解決策は本当に好きな作品であれば電子書籍と紙の本と両方買ってしまえです。
大好きな作品であれば紙と電子と両方持っていても二つの媒体のメリットが生かせて満足度は高い

ただ両方普通に買ってしまうと金銭的な負担が大きいので利用したいサービスがあります。

それは・・・

hontoというストアの「読割50
対象の紙の本を購入、同一タイトルの電子書籍が50%OFFで購入できるサービス

大好きな作品であれば紙の本を買ってから読割50を使い、電子書籍を買えばよいでしょう。紙の本と電子書籍のいいとこ取りができますよ。

hontoに今すぐアクセス >>電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

にゃんこくん
にゃんこくん
紙の本買ったけど、すぐ読める電子書籍も欲しくなってきた
物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
hontoの読割50を使ったら?

電子書籍と紙の本のどちらを買うか悩む

以前は電子書籍がそこまで普及しておらず作品数も限られていました。
今では紙の本と同時に出版されるケースも多く見受けられます。

ここで電子書籍の魅力をいくつか考えてみます。

・書店に行く必要がない
・売り切れがない
・欲しいときにすぐ買える
・安く買えるチャンスがある  など

このように電子書籍はメリットが多いのでこれからも普及していくのは間違いないでしょう。紙の本で集めていても処分して電子書籍で集めようという人も増えていくでしょうね。

実際の統計データを見てみます。

電子書籍 推移インプレス総合研究所;電子書籍ビジネス調査報告書2019より画像引用

こちらはインプレス総合研究所の電子書籍ビジネス調査報告書2019からの報告ですが
2018年度の電子書籍市場規模は前年比26.1%増の2826億円と右肩上がりになっているのがわかります。

ただもちろん紙の本には紙の本の魅力があります。

・所有欲がより満たされる
・網羅的に情報を得やすい
記憶に残りやすい
・電子化されていないものがある など

いくら電子書籍がこれからも繁栄していくとはいえ紙の本がなくなるということはあり得ないでしょう。

にゃんこくん
にゃんこくん
電子書籍と紙の本どちらもいいところがあるよね

電子書籍と紙の本、どちらかだけでは満たされないときがある

紙の本も電子書籍を多数所有している私の経験談ですが、自分が本当に好きで何度も読みたくなるような本は両方欲しくなります。

紙の本は実物を手に取ることができるので、コレクション性が高いといえます。
本棚にお気に入りの本が並んでいると所有欲が満たされてテンションも上がります。

例えばマンガの電子書籍では、背表紙や裏表紙が電子化されていない場合があります。
紙の本であれば気にもしなかったような細かいところがどうしても気になって、紙の本が欲しくなるときもあります。

電子書籍はスマホで読むことができるので、いつでも好きなときに好きな作品に触れられるのが魅力ですね。

スマホ内にデータを入れておくだけなので、持ち運びもカンタンです。

このように電子書籍にすべきか紙の本にすべきか、両挟みになってしまうことは少なくありません。

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
板挟みになると辛いよねー

電子書籍にすべきか紙の本にすべきか悩んでいるアナタへ

このように電子書籍にすべきか紙の本にすべきか悩むことはしばしばあることでしょう。
実際に私が何度も同じ経験をしているのでよくわかります。

自分が本当に好きな作品を購入しようと考えるたびに遭遇してしまう重要な悩みです。

紙の本は我慢して電子書籍で統一して買い集めるべきなのか。
紙の本を主体に集めてきた人ならば、電子書籍に移らずにこれまで通りに紙の本で集めるべきなのか。

ここで私のもう一つの選択肢をあげます。

電子書籍と紙の本を両方買う

電子書籍と紙の本悩んだら両方買うのもアリ

本当に自分が大好きな作品だけの限定ですが、両方買ってしまうのは全然アリです

紙の本と電子書籍を両方買ってしまえば、電子書籍でいつでも自分の好きな時に読むことができますし、紙の本で実物を所有してコレクション欲を満たすことができます。

電子書籍と紙の本のいいとこ取りをすることができますね。

ただ普通に両方買うと、お金は倍かかってしまって大変です。
そこでおすすめできる方法があります。

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
両方買えばok

紙の本と電子書籍と両方買うときにおすすめのストア

紙の本と電子書籍の両方を買うとき、なるべくお金がかからないようにしたいですよね。
そのときに使いたいのが「honto」という電子書籍ストアです。

hontoは有名書店である丸善・ジュンク堂・文教堂と提携しています。
文芸、ビジネス書、コミック、雑誌など幅広いラインナップでおおよその本を揃えることができます。

このhontoにある「読割50」というサービスを使いましょう!

読割50とは・・・

対象の紙の本を購入してから5年間、同一タイトルの電子書籍が50%OFFで購入できるサービス。紙の本購入時に電子書籍が未発売でも、電子書籍の発売後5年間、50%OFFで購入できる。

つまり紙の本と電子書籍の両方を買いたいときにうってつけのサービス

紙の本を買ってどうしても電子書籍が欲しくなれば読割50を使って買えばお得。
(買う本が読割50の対象作品がどうかはしっかり確認しましょう。)

hontoで今すぐ本を買う >>電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!

にゃんこくん
にゃんこくん
読割50を使ったら、両方買っても負担が少ないね
物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
よっぽど気に入った作品なら両方買うといい

まとめ

電子書籍と紙の本悩んだら両方買うのもアリ。
hontoの読割50を利用しよう!

絶対オススメの電子書籍サイト
電子書籍買ってみようかなーどうしよう
電子書籍は絶対オススメだよ。今ならセール中だし、すぐに始めよう!!

電子書籍があればスマホ一つでどこでも気軽に本を読むことができます。
電子書籍は安く買うことができる機会が多いのでとてもお得に集めることもできます。

特にマンガやラノベ好きの方に向けてオススメの電子書籍サイト3つを徹底比較しました。現在実施中のセールがあるので今すぐに始めてみましょう!!

\今すぐに読んでみる/

おすすめの電子書籍サイト3選はこちら