Vプリカ

Vプリカをよく使う人は今すぐに楽天デビットカードに乗り換えよう!

Vプリカ 楽天デビットカード 乗り換え

今の世の中はクレジットカードが広く普及しているので、クレジットカードがないと買い物に苦労するケースは多々ありますよね。

ただクレジットカードは発行するのに審査があり、誰でも簡単に作れるわけではありません。作ったとしてもクレジットカードは後払いになるので使いすぎで多額の請求を受けてしまう可能性があります。

Vプリカは18歳以上であれば、コンビニですぐに発行できます。プリペイド式で前払いなので使いすぎる心配もありません。クレジットカードを使うのが怖い方や審査に引っかかってしまった人は重宝しますよね。

しかしメリットがある裏で多数のデメリットが存在することはお気付きでしょうか?

Vプリカには大きく分けて3つのデメリットがあります。それは手数料・利用の制限・ポイントなしという点です。これは非常に大きなデメリットです。

Vプリカのメリットを持ちながら、デメリットが解消できるカードが存在します。

それが楽天デビットカードです。楽天デビットカードを特にオススメしたいのはこのような人です。

✔あと払いが怖い

✔無駄な手数料を払いたくない

✔実店舗でもネットでもお得に買い物をしたい

楽天デビットカードの申し込みはオンライン上で完結でき、1-3分程度でできます。
16歳以上から作成でき、審査もありません。

これまでVプリカを使ってきた人は、楽天デビットカードへ乗り換えしましょう!

にゃんこくん
にゃんこくん
Vプリカをよく使うんだけど手数料が痛いなー
物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
楽天デビットカードに乗り換えてみたら?

Vプリカのメリットと3つの大きなデメリットについて

Vプリカは匿名で即時発行できるというのが売りです。今の世の中クレジットカードが広く普及していますので、クレジットカードを持たないと決済ができないという状況も存在します。しかしクレジットカードの使いすぎが怖い方や何らかの理由でクレジットカードを作成することができない方はいますよね。

そんなときに重宝するのが「Vプリカ」です。

プリペイド式なので、使いすぎる心配はありません。購入したい金額さえ用意すればすぐにコンビニで手に入れることができます。

しかしこのメリットが存在するかわりに、いくつものデメリットがあることはご存知でしょうか?大きく分けて3つあげることができます。

①手数料

②月額・継続契約が不可

③ポイント還元なし

①→Vプリカの購入時手数料休眠口座維持費など余計なお金がかかってしまいます。

②→月額・継続契約の利用料金の支払いに使えません。例えばネットフリックスやAmazonプライムなどの月額料金の支払いに使うことができません。

③→クレジットカードであれば、カードによりますが1-2%のポイント還元システムがあることが多いです。Vプリカにはポイント還元はありません

にゃんこくん
にゃんこくん
Vプリカは余計なお金がかかるのが痛いんだよなー

Vプリカのデメリットを解消して、メリットを出せるのが楽天デビットカード

Vプリカの3つの大きなデメリットがなく、代わりとして利用できるのが楽天デビットカードです。

楽天デビットカードであれば先にあげたVプリカの3つのデメリットは全て回避できます。16歳以上で楽天口座をもてば誰でも発行することができますので、Vプリカをよく使う人は楽天デビットカードへの移行を考えましょう。

楽天デビットカードには、VISAJCBのデビットカードが存在します。楽天VISAデビットカードはさらにゴールド/シルバー/ベーシックと3種類に分かれます。大きな違いは年会費にあります。

✔楽天JCBデビットカード          年会費無料

✔楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa) 年会費5,500円(税込)

✔楽天銀行シルバーデビットカード(Visa) 年会費2,200円(税込)

✔楽天銀行ベーシックデビットカード(Visa)年会費無料

年会費があるゴールドやシルバーは旅行保険やショッピング保険がついてくるのですが、Vプリカのデメリットとして手数料をあげましたので、その代替としてはゴールドとシルバーは不適格と考えました。ベーシックであれば年会費無料となります。

年会費無料である楽天JCBデビットカード楽天ベーシックデビットカードはどちらでもokです。

VプリカはVISAが発行会社でしたので、楽天ベーシックデビットカードにすれば同じVISAなので、利用できる範囲は同じといえます。Vプリカの代用として考えるのなら楽天ベーシックデビットカードをおすすめします。

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
楽天JCBデビットカードか楽天ベーシックデビットカードなら年会費も無料だから気軽に作れるよ

Vプリカと楽天デビットカードを分かりやすく比較する

楽天デビットカード Vプリカ
振替方法 即時振替 あらかじめ購入
実店舗利用 不可
発行対象 16歳以上 18歳以上
発行に要する期間 1週間から10日ほど 即時
匿名で発行 不可
利用可能時間 24時間、365日
利用可
24時間、365日
利用可
利用加盟店 全世界のJCB or VISA加盟店 全世界のVisa加盟店

海外ATM利用手数料

引き出し手数料無料

※海外ATM設置銀行独自の手数料が必要な場合あり

対応なし
ポイント 1%還元 なし
利用限度額 預金額による(設定可) 10万円
月額支払い 可能(一部の加盟店を除く) 不可能
年会費 なし なし(休眠口座維持費あり)
発行手数料 なし あり
セキュリティ J/Secure or Visa Secure Visa Secure

上のように表にして見ると分かりやすいが、Vプリカが楽天デビットカードに勝っている点は少ない。匿名で発行できることや即時発行できることのみがVプリカの優位点でしょう

楽天デビットカードは匿名での発行は無理ですが、セキュリティは充実しています。
デビットカードの利用停止(国内/海外)や利用限度額が設定でき、カードの紛失・盗難など、万一の場合に被害を抑えられます。

にゃんこくん
にゃんこくん
こうして比べるとVプリカのデメリットが目立つなー

楽天デビットカードの視点からVプリカとの違いを列挙する

①楽天デビットカードの支払いは即時振替

支払いの度に登録している銀行口座から直接引落しされます。Vプリカはプリペイド式なので事前に購入しておく必要があります。手間を考えるとデビットカードの方がでしょう。

Vプリカを購入・使用して余った金額は使い切るしかありませんが、デビットカードであれば無理に使い切る必要はありません

②楽天デビットカードは実店舗で広く利用することができる

楽天JCBデビットカードを選べば、JCBのマークがある店で、楽天VISAデビットカードを選べばVISAのマークがある店でカード支払いができます。これはクレジットカードと同様ですね。

Vプリカはバーチャルカードなので実店舗での利用はできません

③楽天デビットカードは16歳以上から作成できる

16歳以上なら誰でも審査なしで持つことができます。Vプリカは18歳以上から。いずれも未成年で持つことが可能です。ただしVプリカは匿名で作成することができます

④楽天デビットカードの発行に要する期間は1週間から10日ほどかかる

楽天銀行口座を持っていない方は楽天銀行口座開設と同時に申込となる。申し込みはオンライン上で完結でき、およそ3分程度でできる。楽天銀行口座を持っていれば申込むだけ。およそ1分。ただしカードが届くのは1週間から10日。

Vプリカはコンビニですぐに発行することができる。

⑤楽天デビットカードは海外ATMを利用することができる

実際に海外旅行をしてみると、海外ATMを利用できるメリットがよくわかる。ATMで自分の口座から直接現地通貨を引き出すことができるので非常に便利。手数料はかかるが両替屋を使うより割安であることが多い

VプリカはバーチャルカードなのでもちろんATM利用は不可能。

⑥楽天デビットカードはポイントがつく

クレジットカードと比較すると多くはないですが100円で1%分の楽天スーパーポイントが貯まる。貯まった楽天スーパーポイントを楽天銀行デビットカードの支払いに使える。1ポイント=デビット利用1円分。

Vプリカにはポイント還元システムはない

⑦楽天デビットカードに利用可能金額は設定可能

使える金額は楽天銀行口座に預けている金額までとなります。1日にデビットカードで利用可能な金額の上限を、1,000円単位で任意で設定できる

Vプリカは残高合算を利用して最大10万円まで

⑧楽天デビットカードは月額支払い可能

月額支払いは可能であるが、預金残高は足りているかの確認は必要。一部サイトではデビットカード利用が不可のところもあるので注意。

Vプリカは月額支払いは不可

⑨楽天デビットカードは年会費・発行手数料なし

楽天Visaデビットカードは3種類あり年会費がいるカードもありますが、楽天ベーシックカードは無料です。楽天JCBデビットカードも無料。発行手数料もありません。

Vプリカはいわゆる年会費はないものの発行手数料や休眠口座維持費などの手数料が発生します。

⑩楽天デビットカードはJCBやVISAの提供する3Dセキュアあり

VプリカにはVisaの提供する3Dセキュアあり。

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
Vプリカと楽天デビットカードで徹底的に比べたから参考にして

楽天デビットカードを特におすすめしたいのは、こんな人!

楽天デビットカードとVプリカの徹底比較をしましたが、特に楽天デビットカードをおすすめしたいのは、このような人です。

✔あと払いが怖い

✔無駄な手数料を払いたくない

✔実店舗でもネットでも買い物をしたい

楽天デビットカードはVプリカのデメリットで損はせずに、いいところを同じように活かすことのできる便利なカードということができます。

特にVプリカを今まで何度も使ってきた方には、乗り換えをおすすめします。

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
こんな人は楽天デビットカードに乗り換えてみよう

楽天デビットカードのキャンペーンが開催中

楽天ではいつも様々なキャンペーンが開催されていますが、楽天デビットカードでも現在お得なキャンペーンが開催されています。

新規入会者限定で楽天銀行デビットカード(JCB)、楽天銀行ベーシックデビットカード(VISA)に申し込み、期間中に5,000円以上利用すると1,000円がもらえます。

対象カードお申込期間は2020年3月2日(月)00:00~2020年3月31日(火)23:59までとなっています。

にゃんこくん
にゃんこくん
5,000円分使うだけで1,000円もらえるのはおいしいな

まとめ

Vプリカをよく使う人は楽天デビットカードに乗り換えを検討しよう。

特におすすめしたいのはVプリカを頻繁に使う、こんな方です。

✔あと払いが怖い

✔無駄な手数料を払いたくない

✔実店舗でもネットでもお得に買い物をしたい