クレジットカードをあまり使いたくない方へ
~こんな悩みありませんか?~
  1. クレジットカードで使いすぎないか心配
  2. クレジットカード情報がもれたらコワい
  3. クレジットカードは使いたくないけどネットで買い物したい
三菱UFJデビットはおすすめだよ
\今すぐ申し込む/

新規入会者限定!最大1,500円もらえるキャンペーン中!
※期間2020年10月1日(木)~2021年4月30日(金)

Vプリカとの比較

クレジットカードを持てない人は【Vプリカ】でなく【デビットカード】にせよ!

デビットカード Vプリカ 比較 検討

Vプリカは審査なしで発行できるプリペイド式クレジットカードとして広く使われています。

Vプリカは使いすぎが怖くてクレジットカードを使わない方や審査に引っかかってクレジットカードを作れない方にとっては代用として使いやすいですよね。

ただデメリットも多数存在しているのにお気付きでしょうか?

具体的にはVプリカの購入時手数料や休眠口座維持費などのお金の面と月額・継続契約の利用料金の支払いに使えない実用的な面デメリットがあります。

そこでVプリカのデメリットを解消して、メリットを得られる選択肢として「デビットカード」があります。

今回の記事では実際にVプリカ・デビットカードの特徴を考えて、それぞれのメリット・デメリットを徹底的に比較・検討しました。

結論としては、Vプリカのデメリットは特に金銭面で大きいため、Vプリカヘビーユーザーの方はとくにデビットカードへの乗り換えをおすすめします。

そしてデビットカードの中でもおすすめなのは三菱UFJデビットです。

三菱UFJデビットにすぐ申し込む >>三菱UFJデビット

にゃんこくん
にゃんこくん
Vプリカの手数料は地味にイタイなー
物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
デビットカードを使えばVプリカのデメリットはカバーできるよ?

Vプリカのデメリットは8つある

Vプリカを使われている方が、Vプリカを選択した理由は何でしょうか?

おそらく多くが下の理由でしょう。

✔クレジットカードの使いすぎが怖い
✔クレジットカードが作れない/作らない
✔クレジットカードの情報流出が怖い

確かにどれもVプリカを使うことによって防ぐことができます。

ただVプリカにもデメリットがあります。

中には金銭的にマイナスとなることもあるので、デメリットについてはキチンと把握しておくべき。

具体的なデメリットとして8つ列挙しますが、特に大きいデメリットは②、⑦、⑧です。

①実店舗では使えない

Vプリカはネット上に存在する仮想カードですのでネット支払いでしか使用できません。

当然コンビニやスーパーなどの実店舗では使えません

②Vプリカ購入手数料が発生する

コンビニやインターネットにてVプリカは購入できますが、どの額を購入するにせよ手数料が発生します。

もちろん数百円ではありますが、繰り返し購入する場合は負担になります。

購入手数料をゼロにする方法としてライフカードを作成・決済すれば可能ですが、そもそもVプリカを購入する方でクレジットカードを利用する人は稀でしょう。

③休眠口座維持費という維持費がかかる

Vプリカの残高があった場合に使い切らないと休眠口座維持費が発生します。

Vプリカを利用した月から未利用のまま3ヶ月過ぎると、翌月25日に月額125円をVプリカの残高から差し引かれる。

Vプリカを使わずに持っているだけでお金がかかってしまうのは辛いので、使い忘れないように気を付けないといけません。

④利用限度額が一律で定められている

購入できるVプリカのカード券種上限は30,000円

カード残高合算を使ったとして最大上限金額は10万円です。

ただカード残高合算は非常にめんどくさい。

Vプリカの残高合算についてはこちらを参照Vプリカはチャージではなく残高合算!残高合算について分かりやすく解説!

もちろん10万円を超える高額決済は不可能です。

⑤海外手数料がある

Vプリカを外貨での決済に利用した際に事務処理手数料として利用代金に4%が上乗せされます。

Vプリカの手数料についてはこちら。Vプリカを購入する際に気を付けたい3つの手数料

⑥マイページが使いにくい

正直マイページは使いづらい・・・

とにかく使いにくくストレスが貯まる仕様になっています。

残高合算をする作業もマイページが非常に使いづらいこともあり非常に手間です。

⑦月額・継続契約の利用料金の支払いに使えない

最近サブスクリプション方式の月額課金制のサービスが増えているので、月額・継続契約の支払いに使用できないことはVプリカの利用にとって大きな足かせとなります。

例えばネットフリックスの引き落としにVプリカは利用できないという事です。

NetflixではVプリカを使うことはできない【注意】

⑧Vプリカ使用によるポイント還元システムは存在しない

クレジットカードであれば購入金額の1%や2%などのポイント還元がなされることが多い。

しかしVプリカは還元なし

むしろVプリカを購入するのに手数料がかかっているのでマイナスになっている。

 

にゃんこくん
にゃんこくん
Vプリカのデメリットって結構多いなー
物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
そこで登場するのがデビットカード !

Vプリカの代わりとしてデビットカードがおすすめ

デビットカードは見た目はクレジットカードと同様ですが、クレジットカードが後払いであるのに対し支払いと同時に自分の銀行口座から引き落としされるというシステムです

口座から直接支払う形になるのでクレジットカードと異なり、預けている金額以上に使うことはできません

銀行口座があれば、発行するのに審査は不要

デビットカードは銀行口座を作っている方でしたら原則15歳以上で作成できます

セキュリティについてはクレジットカード同様の補償制度があり、3Dセキュアや利用通知などの対策もなされています。

✔クレジットカードの使いすぎが怖い
✔クレジットカードが作れない/作らない
✔クレジットカードの情報流出が怖い

Vプリカを作った方の多くが心配されていたこれらの理由はデビットカードでも解決できることが分かりますね。

Vプリカとデビットカードについて比較してみよう

デビットカード Vプリカ
振替方法 即時振替 あらかじめ購入
発行対象 原則15歳以上(中学生除く) 18歳以上
匿名で発行 ×
利用可能時間 原則、24時間、365日
利用可
24時間、365日
利用可
利用加盟店 カードによる 原則、全世界のVisa加盟店
ポイント 原則あり なし
利用限度額 預金額による 10万円
月額支払い カードによるが可能 不可能
年会費 原則なし なし(休眠口座維持費あり)
発行手数料 なし あり

※デビットカードは発行会社によって条件は異なるので一般的な話として比較。

上のように表にして見ると分かりやすいが、Vプリカがデビットカードに勝っている点は少ない。

匿名で発行できることのみがVプリカの優位点でしょう。

Vプリカがデビットカードに勝っているところは匿名性のみ

Vプリカは匿名でコンビニやネット上で買うことができます。

カードの名義人の欄も自分で設定することができます。

つまり「こっそり使う」ということができていまいます。

デビットカードでは銀行口座に紐づいているので履歴はしっかりと残りますし、当然カード名義人は自分の名前です。

ただネット銀行であれば通帳は存在せず、ネット上での管理になります。IDやパスワードは個人で管理しますから、成人の方はそこまで心配しなくてもよいかもしれません。

ただ万が一の情報流出まで考えると、匿名のVプリカの方がいいという結論になります

Vプリカのデメリットをデビットカードは解消できる

上で挙げたVプリカのデメリットを再度挙げましょう

①実店舗では使えない

→デビットカードは実店舗で使用可能

②Vプリカ購入手数料が発生する

→デビットカード発行会社によっては発行手数料無料。

③休眠口座維持費という維持費がかかる

→デビットカード発行会社によっては年会費無料。

④利用限度額が一律で定められている

→預金額によるが一律での制限はなし。

⑥マイページが使いにくい

→発行会社によるが、Vプリカより使いにくいことはないだろう。

⑦月額・継続契約の利用料金の支払いに使えない

→デビットカードは可能。

⑧Vプリカ使用によるポイント還元システムは存在しない

→デビットカードはポイント還元されることが多い

⑤以外のデメリットは全てVプリカ→デビットカードで解決できます。

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
Vプリカからデビットカードに乗り換えを検討しよう

おすすめのデビットカードは三菱UFJデビット

デビットカードはカード発行会社から様々なものが出ていますが、個人的におすすめしたいのは三菱UFJデビットです。

理由はデビットカードとしての特徴は全て兼ね備えており、三菱UFJ銀行という日本最大のメガバンクが発行しているデビットカードというブランドがあります。

確かに還元率だけみれば他にも条件がいいデビットカードは存在しますが、それでもクレジットカードと比べると大したことはありません。

三菱UFJというブランドがもつ信頼性が他のどこのデビットカードよりも優れています。

Vプリカのヘビーユーザーほど三菱UFJデビットへ乗り換えした方が損を回避できますよ、むしろポイント還元分でプラスです。

こちらの記事でVプリカと三菱UFJデビットの徹底比較をしています。【クレカの代わりにVプリカを使う人へ】三菱UFJデビットをつくろう!

物知りにゃんこ
物知りにゃんこ
デビットカードを作るなら三菱UFJデビットがおすすめ

まとめ

Vプリカユーザーはデビットカードへの乗り換えを検討しよう。

デビットカードの中では三菱UFJデビットが最もおすすめ。

Vプリカから三菱UFJデビットに乗り換えよう!
Vプリカをよく使うんだけど手数料がもったいないな
Vプリカの代わりに三菱UFJデビットがおすすめ 

Vプリカと同様のメリットを持ちながら、デメリットが解消できるカードが存在します。

それは三菱UFJデビットです。

三菱UFJデビットを特にオススメしたいのはこのような人です。

✔あと払いが怖い

✔無駄な手数料を払いたくない

✔実店舗でもネットでもお得に買い物をしたい

三菱UFJデビットの申し込みはオンライン上で完結でき、無料です。

三菱UFJ銀行の口座があれば15歳以上(中学生を除く)から作成できます。

これまでVプリカを使ってきた人は、三菱UFJデビットへ乗り換えましょう!

\今すぐアクセスする/

三菱UFJデビットでは新規入会者限定で最大1,500円もらえるキャンペーン中!